欅坂46のセンターを6作連続つとめている平手友梨奈さんですが、このところラジオのレギュラー番組を除いては活動を控えており、その理由も謎に包まれています。

平手友梨奈さんが現在の状態に至るまでには、さまざまな出来事が重なってしまってのことだと思われますが、今後の活動についてなど欅坂46にとっては大きな問題ですね。

デビュー当時から欅坂46を見守り、その活動を応援してきたファンの皆さんは、心配しながらも今の現状を把握している方々が多いと思いますが、一般の方々にはどのように写っているのでしょうか?

今回は欅坂46に対する世間の反応などを中心に調査してみました。

スポンサーリンク

huluでしか視聴できない欅坂46の動画があることを知ってますか?しかも無料でスマホ等ですぐ見れます!
Hulu公式サイトへ

欅坂46のセンターはなぜ顔隠す?

え!これとか顔隠れすぎでしょ!!(笑)

クールなイメージを持つ欅坂46ですが、これほどまで顔を隠すようになってしまったのは何故なのでしょうか?

平手友梨奈さんに関しては、握手会の発煙筒事件やセンターの重圧、声が出なくなるなどいろいろな問題がありましたが、最も大きな問題が2017年夏に行われたライブの最中にあったのでは?と推測されています。

いわゆる闇落ちと言われる何かです。

そういえば、秋元康さんがこのように発言していました。

さらには、永遠の厨二病とまで表現していました。
さて、いつまでこの症状は続くのでしょうか…
そのままにしていた結果、メンバーとの距離が開いてしまっているのでは?と心配になります。

笑わないアイドルと言われ続けて良いのか?

欅坂46にはサイレンマジョリティーでついた笑わないアイドルというイメージが、未だに根強く残っていますね。

欅坂46=クールなイメージもよく言われます。
センターの平手友梨奈さんが放つ雰囲気がそう思わせるのでしょうね。

メンバーたちは、最近ではこのイメージばかりにとらわれずに新しい欅坂46をお見せしたいと発言することが多くなりました。

スポンサーリンク

欅坂46は坂道を登り続けられるのか?

今年に入ってからは顔を隠すだけではなく、ほとんどメディアへの露出もなく、冠番組のバラエティーにも出演しなくなってしまった平手友梨奈さん。

平手友梨奈さんが2周年アニバーサリーライブにも欠席する一方、坂道グループのメンバーを募集するような動きがあったりと、慌ただしくなってきました。

今後もグループとして活動を続けることができるのか心配になってくるレベルですね。

欅坂46はこの最大のピンチを乗り切って、坂を登り続けることができるのでしょうか?

ファンとしては、見守り続けるしかありません。
メンバーが坂を登れるように応援したいと思いましそ!

スポンサーリンク